急な葬儀でも慌てないための事前相談

近頃は自宅でお亡くなりになる方は少なく、病院でお亡くなりになる方が多くなっています。病院で息を引き取るとご遺体を移動しなければなりません。病院では長くご遺体を預かってくれることはないので、葬儀社に連絡し自宅、また安置する場所まで搬送する事が必要となるのです。

この時、葬儀社が決まっていればいいのですが、大切な方がお亡くなりになること、またお葬式のことを考えることはご家族として考えたくないことでしょう。しかし、納得のいく儀式とするためにも、急な死ではない限り、お葬式について相談しどのような形で行うのか決めておくほうが安心です。

身内がお亡くなりになってお葬式について葬儀社と打ち合わせする一般的な時間は1時間程度といわれています。この短い時間でお葬式のプラン、流れ、マナーなどの説明を受けてもどのような形にするか決断することは難しいのです。そのため、天光社(https://1000kaze.jp/)では事前相談を提案しています。

事前相談ではお葬式に関する説明や、どのような形でお葬式を行いたいのか等相談できる時間です。お葬式のことに詳しいご遺族は少なく、納得のいく形にするためにはどうしたらいいのか、迷っている方も少なくありません。その不安を少しでも減らすために、天光社(https://1000kaze.jp/)は毎日事前相談会を開いています。費用の問題等、それぞれのご家族で事情があると思いますが、事前相談を行うことで費用が明確になり、お話しする中で天光社(https://1000kaze.jp/)のスタッフが信頼できるかどうかもわかるでしょう。

亡くなってもいないのに、お葬式の相談をするなんて、と思う方もいますが、今だから時間もあり相談もできるのです。お亡くなりになってから相談しておけばよかったと思うより、事前相談会に行き説明を聞いておくほうが安心でしょう。